心のこもったペットのお葬式を・・・

お葬式の種類と特長

立会個別火葬、一任個別火葬、合同火葬について、一般的な流れと特長をご紹介します。

※こちらでご紹介するのは一般的な流れです。霊園によって内容や呼称が異なる場合もありますので、詳しくは各霊園にご確認ください。

立会個別火葬

特長
最後のお別れまで見届けられ、ご家族自身でお骨上げできる。
霊園の専用車が自宅までお迎え。またはご自身で霊園へ。
セレモニーホールや火葬炉前にてお別れ。
火葬中は待合室にて待機。
ご家族の手でお骨上げ。
納骨堂へお預け。または、ご自宅へ連れ帰る。
メリット
  • ・お別れのセレモニーを行い、出棺を見届けられます。
  • ・ご家族の手によるお骨上げができます。
  • ・お葬式当日に返骨してもらえ、自宅に連れ帰ることも可能です。
デメリット
  • ・火葬中、ペット霊園にてお待ちいただきます。

一任個別火葬

特長
ご家族に代わりペット霊園のスタッフが心を込めてお見送り。返骨してもらえる。
霊園のスタッフが自宅に伺いご遺体をお預かり。またはご自身で霊園へ。
お子様のみの単独火葬。お骨上げはスタッフが行う。
納骨堂へお預け。または、ご自宅へ連れ帰る。
メリット
  • ・霊園に出向くのが難しい場合や、時間がないときに便利です。
  • ・スタッフが責任を持ってご遺体をお預かりし、火葬後に返骨します。
  • ・納骨堂に納めることも、ご自宅で供養することも可能です。
デメリット
  • ・セレモニーの立会いや出棺を見届けることができません。
  • ・ご家族の手によるお骨上げができません。

合同火葬

特長
他のどうぶつと一緒に火葬。霊園の合同墓地で永眠できる。
霊園のスタッフが自宅に伺いご遺体をお預かり。またはご自身で霊園へ。
他のどうぶつと一緒に火葬。
合同墓地へ埋葬。
メリット
  • ・他のプランに比べ価格を抑えることでことができます。
  • ・他のどうぶつたちと一緒に眠ることができるので寂しくありません。
デメリット
  • ・セレモニーの立会いや出棺の見届け、お骨上げを行うことができません。
  • ・お骨を引き取ることができません。
セレモニーとは?
専用のセレモニーホールや火葬炉前にてお別れの儀式を行います。ご家族と共に思い出を振り返り、わが子とふれあう時間を過ごしていただけます。 祭壇を設け遺影や生花を飾り、僧侶による読経や、足跡のスタンプを残す等の儀式を行うことも可能です。 儀式の内容はそれぞれの霊園やプランによって様々なので、予め基本料金に含まれるものとオプションとなるものを確認しておくことが大切です。
お骨上げとは?
ご家族の手で火葬後のお骨を骨壷に納めることです。仏教では重要な儀式であり、箸を使うのは三途の川の橋渡しをするという意味から使われています。 スタッフが部位を説明してくれるので、共に声を掛け、思い出を語りながらこの儀式を行うことができます。人と同じように喉仏の骨を最後に納めます。